観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

黒部峡谷鉄道が「夏休みこどもデー」 子どもたちは往復乗車券を割引で/富山

富山県黒部市の黒部峡谷鉄道は7月28日―8月7日、8月17―31日、「夏休みこどもデー」と題して乗車券の割引を行う。新型コロナウイルスの影響で全国的に短くなった今年の夏休みだが、そんな時でも黒部峡谷の旅を子どもたちに満喫してもらう。

期間中、6歳以上12歳未満の子どもは往復乗車を割引で利用できる。宇奈月からの往復乗車限定で、宇奈月―欅平は通常1980円が1千円に、宇奈月―鐘釣は通常1420円が720円とほぼ半額に。

利用は保護者の同伴が必要。途中下車はできない。インターネットか電話予約、当日に宇奈月駅窓口で購入できる。

欅平河原

夏は涼やかに欅平河原へ

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ