観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

食べて旅して渥美半島を楽しもう スタンプラリーと「Bento―1グランプリ」開催/愛知

愛知県・渥美半島では9月1日、半島周遊を楽しんでもらおうと「めぐる~めQRスタンプラリー」が始まった。飲食店や観光施設をめぐって渥美半島観光を楽しめば抽選で特産品をプレゼント。あわせて地元のお弁当ナンバー1を決める「Bento―1グランプリ」も実施。観光と食で渥美半島を盛り上げる。12月31日まで。

スタンプラリーは、愛知県が新型コロナウイルス感染拡大からの地域経済回復へ設定した観光誘客地域活動事業を活用したもので、渥美商工会が企画。

「めぐる~めQRスタンプラリー」は、登録QRコードをスマホで読み取って参加登録。対象施設を、12グループごとの3施設から各1施設利用し、現地でQRコードを読み取りポイントを獲得していく。さらに観光施設5施設をめぐり5ポイントを得て、合計17ポイントで達成となる。

すべてのポイントを獲得したら賞品抽選へ応募。200人に田原市の特産品であるあつみ牛やキャベツ、渥美あさり、鉢花から1つをプレゼントする。

田原市の特産品

田原市の特産品が当たる

10ポイント集めた時点で先着2千人に地元キャラクター「かいくん」グッズのプレゼントもある。

「Bento―1グランプリ」は、対象店舗で弁当を購入するともらえるQRコードを読み取り、投票。投票すると抽選で50人に田原市特産品のプレミアムラスサーモンが当たる。

スタンプラリー応募、グランプリ投票は来年1月10日まで。

詳しくは渥美商工会HP内特設ページ(https://www.atsumi.or.jp/megurume)へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ