観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

富士五湖をアニメの世界観感じて走る 「弱虫ペダル」とコラボスタンプラリー、11月末まで/山梨

やまなし観光推進機構は9月1日から、アニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」とのコラボレーション企画「『サイクル王国やまなし』スタンプラリー」を実施している。舞台はアニメにも登場した富士五湖エリア。世界遺産・富士山の眺望とアニメの世界観を感じながら、山梨県ならではのサイクリングを楽しんでもらう。11月末まで。

ラリーは、JTBパブリッシングと連動した観光情報冊子「るるぶFREE山梨’20-’21秋冬」の企画。エリア内8カ所に設けられたポイントをめぐり、スタンプを集める。3カ所でスタンプを集めれば、先着3千人にオリジナルポストカード2枚組がもらえる。

ポイント5カ所には「弱虫ペダル」のキャラクターの等身大パネルも設置。記念撮影も楽しめる。

サイクル王国やまなしスタンプラリー

スタンプ設置ポイントは、道の駅どうし▽ゆいの広場ひらり(平野観光案内所)▽山中湖交流プラザきらら▽道の駅なるさわ▽西湖ネイチャーセンター▽本栖湖観光案内所▽みのぶ観光案内所▽本栖湖いこいの森キャンプ場。

詳しくは、富士の国やまなしHP内当該ページ(https://www.yamanashi-kankou.jp/special/yowamushipedal_stamprally.html)へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ