観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

「麒麟がくる」ラストへ 岐阜大河ドラマ館、閉館まで「大感謝祭」/岐阜

いよいよ2月7日、大河ドラマ「麒麟がくる」が最終回を迎える。これに合わせ、岐阜市で開かれている「麒麟が来る 岐阜 大河ドラマ館」も2月14日に閉館となる。閉館までは「大感謝祭」と題して、入館者や地元に向けた“恩返し”企画を展開中。物語と駆け抜けた一年を締めくくる。

期間中は入館者全員に同館オリジナルグッズなどが入った「お楽しみ袋」を1人につき1つプレゼント。ドラマ公式ガイドブックや缶バッチ、バック型クリアファイル、コットントートバック、うーたんハンカチ、うーたんピンバッチ、来館記念証などが入っているそうで、何が当たるかは訪れてからのお楽しみだ。

岐阜城

大河ドラマ館は岐阜城のふもとに

また、岐阜市と山県市民を対象に、2月8,9,10、12日の入館料を無料に。免許証、健康保険証など住所が確認できるものを持参すれば無料となる。

同館HPはhttps://www.taiga-kirin-gifu.jp/index.html

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ