観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

冬夜に咲く大輪の華 伊東市で22年2月5日まで16回の花火大会/静岡

静岡県伊東市は12月4日から、16回にわたる花火大会をスタートさせた。2022年2月5日までの間、「伊東温泉とっておき冬花火大会&冬のよさこいソーズラ祭り」とあわせて「伊東温泉冬の花火大会」として開く。

伊東海岸から打ち上げられ、規模は各大会とも同程度。なぎさ公園のほか周辺の旅館ホテルからも楽しめるとあって、泊まって楽しむのがおすすめだ。

詳細はhttps://itospa.com/へ。

伊東温泉冬の花火大会

冬の花火はまた格別

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ