観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

3年ぶりに「美濃まつり」花みこし巡行 美濃市で5月3―5日、「うだつの上がる町並み」でイベント/岐阜

岐阜県美濃市では5月3―5日、重要伝統的建造物群保存地区「うだつの上がる町並み」で「GWを盛り上げようinうだつの町並み」が開かれる。春恒例の「美濃まつり」はコロナ禍の影響を受け中止していたが、今年は3年ぶりにこのイベントで復活。歴史情緒たっぷりの町並みが一層際立つゴールデンウイークになる。

美濃市の春の風物詩「美濃まつり」はコロナ禍が始まって以降中止となっていたが、町内からみこしを担ぎたいとの声があがり、感染拡大が落ち着いてきた今年はイベントでの開催を決定。「花みこし」の巡行、華やかな山車の展示、風刺と洒落をきかせた即興劇「仁輪加」の上演を、かつての豪商の象徴といえる屋根上の防火壁「うだつ」が上がる江戸―明治期の商家が立ち並ぶ町並みで開く。

花みこしは、桜色に染めた和紙の花を細い竹に貼り、みこしの屋根に取り付けたもの。桜の花が乱舞しているように美しくまつりを彩る。

美濃まつり

「花みこし」が美濃の春を彩る

日程など詳細はhttps://minokanko.com/へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ