観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

北陸の名城で描くアートの時代絵巻 坂井市・丸岡城でネイキッドがプロジェクションマッピング/福井

福井県坂井市は3月30日から、映像制作 ・空間演出を手掛けるネイキッドによる「NAKED 丸岡城プロジェクションマッピング 2024―ヒカリ結び特別篇」を開く。丸岡藩誕生400年を記念したもので、北陸唯一の天守が現存する名城でアートによる夜の時代絵巻を描く。

今回のプロジェクションマッピングショーでは、福井県出身の声優・蒼井翔太さんをナレーターに起用し、丸岡城400年の歴史や坂井市の四季を光のアートで壮大に演出する。かつて丸岡城の内堀であったお天守前公園には4つのインタラクティブアートが今年も登場。体験型アートの世界を楽しんでもらう。

時間は毎日20時からと21時からの2回。3月31日―4月12日は5回上映する。お天守前公園プロジェクションマッピングは日没から22時まで。

詳しくはhttps://www.city.fukui-sakai.lg.jp/chiiki-maruoka/kanko-bunka/kanko/joho/pm.htmlへ。

丸岡城プロジェクションマッピング

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ