観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   旅行商品

久大本線全線復旧で記念の旅行商品発売 日本旅行

18/07/25

日本旅行(堀坂明弘社長)は、昨年7月の九州北部豪雨の影響で一部区間で不通となっていたJR久大本線が7月14日に全線で運転再開となったことを記念し同日、関西・九州発の大分県への旅行商品「JRで行く湯(YOU)はどっちが好き?別府VS湯布院」を発売した。

久大本線は昨年の九州北部豪雨以降、大分県日田市の光岡―日田間で運転を見合わせていたが、流失していた花月川橋りょうが修復されたことで全線が復旧。日田―別府間のみで運転していた特急「ゆふ」、小倉経由でう回運転していた観光列車「ゆふいんの森」も通常運転に戻った。

今回の商品では、別府と由布院の食と観光をテーマに、対決形式で企画を設定。両地の魅力をテーマに沿って紹介している。買い物に便利なクーポンや抽選で100人に大分県のスイーツセットが当たる特典を設けたほか、由布院と別府を結ぶ往復バスの利用を、通常1500円を今回は500円で提供するなど県内周遊も促す工夫を凝らした。

JRセットプランで料金は関西発が2万6800円―4万8千円、九州発が1万8千円―2万9千円。

設定期間は12月27日まで。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ