観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   旅行商品

阪急交通社、新潟新幹線車両センター見学ツアーを発売 「回送線」から乗り入れは貴重

19/10/02

阪急交通社は9月25日、上越新幹線で新潟新幹線車両センターまで直接乗り入れるツアーを発売した。普段は入ることができない「回送線」から乗り入れるというファン垂涎の貴重な機会を提供する。

JR東日本が新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーンの一環で実施する、新潟新幹線車両センターの一般公開にあわせて企画。東京駅から上越新幹線の団体臨時列車に乗車、新潟駅で下車せずにそのまま回送線へ。そこから車両センターへ乗り入れる。各種車両の展示や、新幹線変形ロボ「シンカリオン」握手会などのイベントも楽しめる。

出発日は11月23日限定。ツアーは3コース設定。日帰りプランは料金は1人1万8900円。「SLばんえつ物語」乗車プランと「快速べにばな」乗車プランは1泊2日で同2万9800円。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ