観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

いよいよ本能寺の変でクライマックス 福知山市、大河最終回直後に「麒麟ロス後夜祭」配信/京都

21/02/02

大河ドラマ「麒麟がくる」が2月7日、いよいよ最終回を迎える。歴史的大事件、本能寺の変で物語はクライマックスを迎えるが、主人公・明智光秀ゆかりの京都府福知山市は、最終回放送直後にオンラインの生配信イベント「麒麟ロス後夜祭―光秀ありがとう」を行う。戦国時代にこの地を治めた地元の英雄に今一度感謝を込めて、一年を締めくくる。

例年、大河ドラマゆかりの地では最終回のパブリックビューイングが行われるが、今年は緊急事態宣言発令のため企画できず。その代わりとして、オンラインイベントを実施し、市を挙げて全力を尽くした「光秀イヤー」を最後まで盛り上げ、「麒麟がくる」ファン交流の場を用意した。

出演は本能寺の変に詳しい歴史作家・桐野作人さんと歴史ナビゲーター・れきしクン。視聴者からもコメントを募り、ドラマの感想や本能寺の変の深掘りなどを通して、ドラマの余韻に浸りながら光秀ゆかりの福知山の魅力も紹介していく。

時間は21時から30分間。市公式YouTube(https://www.youtube.com/channel/UC36VBOJ0Y0KHajbYlkSTbbw)、市公式ツイッター(https://twitter.com/fukuchiyamaPR)で配信する。

麒麟ロス後夜祭

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ