観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   旅行商品

スカイライナー車両で行く宗吾車両基地見学ツアー 京成トラベルサービス、2月21、27日に実施

21/02/05

京成トラベルサービス(千葉県船橋市)は2月21、27日、「京成電車大集合!スカイライナー車両で行く!宗吾車両基地見学ツアー」を実施する。12―1月開催のツアーが好評だったため、一部内容を変更して設定。車両基地への“潜入”というファン垂涎の企画を提供する。

京成上野駅、京成船橋駅からスカイライナーAE形で出発。そのまま宗吾車両基地へ入線し、洗車機通過体験、車両の見学、写真撮影が楽しめる。21日は成田スカイアクセス線を走行する、AE形2編成、3050形、3100形を、27日は京成本線を走る3000形、3400形、3500形、3600形(リバイバルカラー車、3700形を並べて展示する。

3歳以上小学生以下子どもたちには宗吾車両基地到着後、スカイライナー運転室への入室と運転席着席体験プログラムを用意。京成電鉄オリジナル絵本「ぼくのスカイライナー」もプレゼントする。

また、車内でオリジナルスカイライナーBOX入りのお菓子詰め合わせが当たる抽選会を実施。車両基地では京成電鉄関連グッズの販売もあるなどファンにはたまらない企画が目白押しだ。

旅行代金は京成上野発が大人2千円、小人1500円。京成船橋発は大人1500円、小人1000円。

定員は176人。応募多数の場合は抽選。2月10日までに申し込む。

詳しくはhttps://keiseitravel.co.jp/へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ