観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介

信越の冬旅へ商品続々 JR西日本がスノーリゾートCP

JR西日本は11月1日―2018年3月31日、信越の冬の旅へ誘うキャンペーン「JRスノーリゾート17―18」を展開している。

旅行会社や新潟、長野両県の自治体と連携して旅行商品を充実させ、スキー・スノーボードを楽しむ旅を提案する。

キャンペーンでアピールするのは関西・北陸発で、着地は新潟県糸魚川、妙高・赤倉、長野県栂池・白馬、信濃大町、志賀高原、北志賀、野沢温泉、戸狩・斑尾、木島平、軽井沢を対象エリアとしている。

関西のJTBサン&サン西日本、日本旅行、近畿日本ツーリスト関西、北陸の日本旅行でJRと宿泊、リフト券やスキー用品レンタルをセットした商品を設定。駅とスキー場を結ぶバスを用意するほか、学生が利用しやすい価格の商品も12月中旬から発売する。

12月8、9日には、大阪駅・大阪ステーションシティ「アトリウム広場」で冬の信越の魅力をアピールするイベントも開く。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ