観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   中国・四国

1千人で大阪に森を作る! 智頭町が10月29日にヨガイベント/鳥取

17/10/11

町面積の大半が森林を占める特徴を生かして「森林セラピー基地」として様々な取り組みを展開する鳥取県智頭町。都会からの来訪を勧め、森林による癒しを体感してもらおうと多彩なプログラムを提案している。

10月29日には大阪市北区中之島で「千人!?集まれ!大阪のど真ん中で森を作ろう!」と題した体験型のイベントを開催する。参加者全員がヨガの「木のポーズ」で「森の字」を表現するという、森のまちならではのチャレンジを行う。

10月27―29日に開かれるキャンプ体験イベント「ビルドキャンプin中之島」とタイアップ。ヨガインストラクターで智頭町地域おこし協力隊の小池陽子さんの指導のもと、屋外でのヨガでリラックスしながら「木のポーズ」に挑戦。緑色のものを身に着けた参加者がこれで「森の字」を形作り、ドローンで撮影するという試みだ。

当日は同町の物産販売ブースも設置。まちの魅力をアピールする。

会場は新美美術館建設予定地で、時間は10―12時。参加は事前に申し込みフォームか電話で申し込む。料金は無料。

持ち物・参加条件は「緑色のものを身につける」のほか、ヨガマットやバスタオルなどの敷物、飲み物、動きやすい服装。

問い合わせは智頭町観光協会 電話0858―76―1111。

智頭町イベント

イベントのチラシ

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ