観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   中国・四国

皆生温泉の夜の風情 8月19日まで「四条通り紋様灯篭」/鳥取

18/08/09

鳥取県・皆生温泉では8月6日、温泉街の夜を灯篭で彩る「皆生温泉・四条(よんじょう)通り 紋様灯篭」が始まった。同19日まで、夏の夜の温泉情緒あふれる温泉街散策が楽しめる。

米子市が事務局を務める皆生温泉街歩き魅力増進事業実行委員会事務局が主催。温泉街の四条通りに大小さまざまな紋様灯篭を設置し、日没から22時まで点灯。ほのかに灯るあかりで風情ある温泉街散策を楽しんでもらう。

皆生温泉四条通り紋様灯篭

「紋様灯篭」イメージ

また17日までは同温泉にある米子市観光センター多目的ホールで「プラネタリウムin皆生温泉」も実施。室内型ドームできらめく星の輝きを観賞できる。入場無料。

そのほか、皆生温泉海水浴場では26日まで、ミニ打ち上げ花火や紙芝居などを楽しめる「夏休み皆生温泉ちびっこ広場」も開催している。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ