観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   北海道・東北

南三陸町で10月23日−11月7日に「里海里山ウィークス」 ツアーや学びプログラムで地域を感じる/宮城

宮城県南三陸町では10月23日から、観光イベント「里海里山ウィークス2021」が開かれる。里海・里山と生きる地域の恵みを体感できるイベントを通して、東日本大震災から10年間、そしてこれからの地域づくりを感じてもらう。11月7日まで。

テーマは、「里海里山の匠人(スペシャリスト)に会いに行こう!」。期間中は食やツアー、学びなど多彩なプログラムを用意。国際森林認証を取得した地元の杉材の参加者バッジ(前売500円、当日800円)を購入し地域をめぐると、環境に配慮した取り組みの見学・体験、参加店での特典などが受けられる。

10月22日は南三陸YES工房で「前夜祭」を開催。コミュニケーションディレクターの佐藤尚之によるオープニング講演会「南三陸をもっと活性化する『ファンベース』という考え方』を実施する。時間は18−20時。参加は無料で、オンライン配信もある。

11月6日には南三陸ホテル観洋をメイン会場に「里海カンファレンス2021in南三陸」も予定している。

詳しくはhttp://umisatoyama.net/へ。

南三陸カキ

ASC認証を取得・天皇杯に輝いた戸倉っこ牡蠣

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ