観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   北海道・東北

夏休みは謎解きしながらまちめぐり 石狩市、8月末まで謎解きイベント第1弾「本町エリア編」/北海道

北海道石狩市は8月31日まで、市内を周遊しながら謎解きを楽しむ「謎解きめぐり!イシカリ海賊団 鮭のまち石狩 黄金の鮭伝説2022」を実施している。夏休みの石狩の旅にアクセントを加えてみてはどうだろう。

今年度はスマートフォンを使ってデジタルと実際の周遊を組み合わせた本格謎解き企画。対象施設で謎解き問題シートを入手し、スマートフォンのGPS機能を使って謎の手がかりを探す「ゴールデンレーダー」や、謎解き問題シート、謎スポットの現地情報などを駆使して謎解きに挑戦する。

謎を1問正解するごとにスマートフォンで「ゴールデンガチャ」に挑戦できる。抽選で近隣施設で使えるクーポンや景品が当たる。全問正解すると全員に記念ノベルティがもらえる。アンケートの応募で地元特産品が抽選で当たる企画も。

今回は第1章で本町エリアが対象エリア。問題シートはJAいしかり地物市場「とれのさと」、石狩市観光センター「ゆめぽーと」、道の駅石狩「あいろーど厚田」、はまなすの丘公園ヴィジターセンター、浜益温泉などで配布している。

9月3日からは第2章「厚田・浜益エリア編」が始まる。

参加は無料。

詳しくはhttps://www.city.ishikari.hokkaido.jp/soshiki/syoukour/74024.htmlへ。

石狩市

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ