観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

熊野市、熊野古道世界遺産登録15周年記念でウォーキングイベント 10月27日に/三重

19/10/24

三重県熊野市は10月27日、「熊野古道世界遺産登録15周年記念ウォーキング」を開く。

松本峠、鬼ヶ城、古い石畳といった見どころが十分のコースを歩く。コース上のチェックポイントでは地元の特産品がもらえる。

七里御浜海岸

七里御浜海岸の眺めも見どころ

参加は先着100人で、無料。8時30分―9時30分にJR熊野市駅前で受け付ける。熊野古道缶バッジ、新姫ドリンク、めはり寿司を特典として用意しており、完歩すると熊野産の本まぐろ寿司2貫も味わえる。

また、熊野市観光公社を通して前泊すると、熊野市駅前特産品館で使える1千円分の商品券もプレゼント。

熊野市記念通り商店街では「熊野本まぐろ祭り」を同日に開催。熊野産本まぐろの寿司の2貫100円という格安で販売するほか、地域の食も並ぶ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ