観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

六甲高山植物園、21年シーズンは3月20日に開幕 早春の高山植物を愛でる/兵庫

21/01/25

兵庫県神戸市の六甲高山植物園は今期、3月20日にオープンする。早春の高山植物や様々な企画で新シーズンの開幕を告げる。

今シーズンのオープン直後は、カタクリやミズバショウ、オオヤマザクラなどが次々と開花。園内の散策で春の訪れを感じたい。

六甲高山植物園

カタクリの開花で開幕

4月4日までは企画展「クリスマスローズ展」を開催。幻の花と呼ばれた「ヘレボルス・チベタヌス」などクリスマスローズの原種にスポットを当てた展示を行う。

また、クリスマスローズやシクラメンの第一人者として知られる横山直樹氏さんが特別園内ガイドを務める「世界のクリスマスローズを訪ねて」は3月20日に、恒例の沖和行さんによる園内ガイドは毎月第2土曜日(4月は10日)に開催する。

同園は今年で開園88周年を迎える。これを記念してイベントやロゴ入りグッズの販売も予定している。

2021年シーズンは11月23日まで。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ