観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

「盆梅」と「おもと」で春と福を感じる グリーンパーク山東で3月6日まで展示/滋賀

22/02/05

アウトドア複合レジャー施設を備えるグリーンパーク山東(滋賀県米原市)では3月6日まで、「鴨の里盆梅展」と「幸福を呼ぶおもと展」を開いている。2年ぶりの開催で、今年で25回目の冬の風物詩。

盆梅展は地元愛好家が育てた盆梅125鉢を展示。推定樹齢300年の老木もあり、丹精込めて育て挙げた“芸術品”は必見だ。

鴨の里盆梅展

見事な盆梅がずらり

おもと展ではおもとを50鉢展示。日本伝統の観葉植物「万年青」と呼ばれる葉と真っ赤な実の鮮やかさが美しい。実付おもとの展示は日本では同施設だけという貴重な企画だ。

早咲きの「探梅」、咲きそろいの「賞梅」、散りゆく「送梅」と3回の梅の見どころを楽しんでもらおうと「入場フリーパス」(1千円)も用意。ミニ盆梅とおもとの即売コーナー、和装での入場は無料などの企画も。

時間は9時30分―16時30分。入場料は大人400円、中高生200円、小学生以下無料。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ