観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

京急・京成・京王が「大本山スタンプラリー」 10月末まで

18/08/06

京浜急行電鉄、京成電鉄、京王電鉄の関東私鉄3社は8月1日、恒例の「大本山スタンプラリー」の第5弾を始めた。10月末まで。

ラリーでは、3社沿線にある真言宗智山派大本山の成田山新勝寺、川崎大師平間寺、高尾山薬王院をめぐり、スタンプを集める。京急線、京成線、京王線・井の頭線の各駅で配布しているリーフレットにスタンプを押して応募すると抽選で、京都ホテルオークラペア宿泊券など賞品が当たる。

また、各寺院でリーフレットを提示し、御朱印料を納めると「オリジナル御朱印台紙」に御朱印をもらえる。3社共通の大本山オリジナルヘッドマークをつけた電車も運行するなどしてラリー期間を盛り上げる。

詳しくは特設ページ(http://www.daihonzan-cp.com)へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ