観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

山の日は山に親しもう 京王電鉄が「高尾山のやまフェスだ!」

19/07/26

京王電鉄は8月10―12日、高尾山口駅周辺で「高尾山のやまフェスだ!」を開く。11日の山の日を記念し、東京都が誇る山・高尾山の魅力を伝え、山に親しむ機会を提供する。

メーン会場の高尾山口駅前では10―11日に「高尾山 駅前はっけん広場」を開催。高尾山に詳しいガイドが登山や動植物などの見どころを伝える「出張ビジターセンター」や、木製のオリジナルキーホルダーなどを製作する「京王あそびの森ハグハグ出張ワークショップ」、昆虫にまつわる企画などを実施する。

高尾山のやまフェスだ

昨年も賑わった駅前はっけん広場

同駅近くの高尾599ミュージアムではフェス期間中、「山の日記念 TAKAO599祭 山の学校」が開かれる。良品計画会長の金井政明さんの講演や、同館名誉館長の池田清彦さんらによるトークショー、高尾山の動物の生態に関する映像の上映会、工芸教室など多彩な催しを用意している。

いずれも参加費は無料。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ