観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

都内へ渋沢栄一翁の軌跡を訪ねて 日本交通、6月1日から観光タクシー企画/東京

21/05/26

日本交通(本社・東京都千代田区)は6月1日から、今年の大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一ゆかりの地をめぐる観光タクシー「偉人の軌跡 渋沢栄一編」の運行を始める。観光ガイド資格を持つ選抜乗務員がエスコート。感染症予防に配慮したタクシーへの乗車でウィズコロナ時代の安心な旅を提供する。

“資本主義の父”こと渋沢栄一ゆかりの地は東京にも点在。今回の企画では東京駅や日本銀行、邸宅のあった飛鳥山周辺のほか、帝国ホテルや東京証券取引所、みずほ銀行、東京海上日動、三田共用会議所、サッポロビールなども含め希望に応じてコースを策定、歴史紀行や学習など様々なシーンに対応する。

日本交通偉人の軌跡渋沢栄一編

乗務員は観光ガイドの専門資格を持つなど同社選抜の精鋭乗務員が担当。予算や発着地、嗜好に応じてオリジナルのコースを提案する。タクシー、乗務員ともに感染症対策を徹底し安心安全な運行へぬかりない準備で出迎える。

発着地は東京23区、武蔵野市、三鷹市。料金は3時間1万5220円から。

予約はhttp://www.nikkotaxi.jp/sightseeing/requestか電話03―6265―6270。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ