観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

川崎の紫陽花の名所へ 長尾山妙楽寺で「あじさいまつり」、今年は「父の日」開催/神奈川

21/06/13

神奈川県川崎市多摩区の長尾山妙楽寺では6月20日、「長尾の里あじさい寺 あじさいまつり」が開かれる。市の紫陽花(あじさい)の名所として知られる同寺恒例のイベントで、今年は「父の日」の開催。紫陽花の彩りを愛で、コロナ禍の疲れを家族で癒したい。

同寺は長尾丘陵の一角に位置し、通称「あじさい寺」。例年6月中旬―下旬、28種類約1千株の紫陽花が旬を迎え、境内一面は青や紫など鮮やかな彩りに包まれる。境内からは市内を一望、晴れた日にはスカイツリーも見えるという都心の眺望をバックに、梅雨時の癒しのひと時を楽しめる。

同まつりは、昨年コロナ感染拡大の影響で中止になったが、今年は感染対策を徹底し開催。地元の子どもたちによる太鼓パフォーマンス、紫陽花の苗や和菓子、あられなどの販売も行われる。

時間は9時30分―12時30分。

長尾山妙楽寺あじさいまつり

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ