観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   九州・沖縄

天領の地の春、艶やかに 日田市で3月末まで「おひなまつり」/大分

21/02/15

大分県日田市では2月15日、桃の節句恒例の「天領日田おひなまつり」が始まった。市内各地区に雛人形が展示、江戸時代に栄えた「天領日田」ならではの艶やかな春を体感できる。3月31日まで。

江戸時代に栄えた日田には、豪商らが買い集めた雛人形が旧家に残る。華やかな節句祝いが行われてきた地域文化を伝えるべくして集まったこのイベントは今回で38回目を迎える。期間中は豆田地区や隈地区などの14施設で雛人形が展示され、往時の繁栄を伝える。

さらに、3月7日には桂林荘公園で「豆田流しびな」、3月1―20日は豆田まちづくり歴史交流館で「懐かしのきもの展」などのイベントを開催。レンタル着物の着付けもあり、和装でのまち歩きが桃の節句の旅をさらに楽しくさせる。

天領日田おひなまつり

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ