観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   九州・沖縄

天領の地の春、艶やかに 日田市で3月末まで「おひなまつり」/大分

21/02/15

大分県日田市では2月15日、桃の節句恒例の「天領日田おひなまつり」が始まった。市内各地区に雛人形が展示、江戸時代に栄えた「天領日田」ならではの艶やかな春を体感できる。3月31日まで。

江戸時代に栄えた日田には、豪商らが買い集めた雛人形が旧家に残る。華やかな節句祝いが行われてきた地域文化を伝えるべくして集まったこのイベントは今回で38回目を迎える。期間中は豆田地区や隈地区などの14施設で雛人形が展示され、往時の繁栄を伝える。

さらに、3月7日には桂林荘公園で「豆田流しびな」、3月1―20日は豆田まちづくり歴史交流館で「懐かしのきもの展」などのイベントを開催。レンタル着物の着付けもあり、和装でのまち歩きが桃の節句の旅をさらに楽しくさせる。

天領日田おひなまつり

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ