観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   鉄チャンあらしん

ありがとう「オレンジ色の電車」・大阪環状線(3)

京都鉄博に雄姿再び

11月3日、再び京都鉄道博物館へ行ってきました。お目当ては大阪環状線103系ラストランを飾った両先頭車「クハ103 843」と「クハ103 802」の特別展示です。

どちらの車両もピカピカの状態で展示され、車体や屋根を指で触っても黒くならない―「ホントにこの車両引退したの?」って思いました。まだまだ走れそうで、とても名残惜しいものでした。

大阪環状線引退車両

丸いヘッドマークは実際に取り付けられたもの。
時間によって手動で変更された行先方向幕。
訪問時は「区間快速 奈良」でした

大阪環状線引退車両

特別展示した2両について詳しく説明。
わかる人には興味深い内容

JR西日本の担当者は「多くのお客様に喜んでいただき、ありがたいです。展示にあたり精一杯、車両の内外を清掃しました。」と語ってくれました。

通勤でも利用している大阪環状線。お気に入りの103系はいなくなりましたが、いろんな電車が走っているので毎日が楽しいです。通勤用では大和路快速などに使われている白色の221系、関空快速や紀州路快速の223・225系は銀色に青のグラデーション、そしてオレンジ色で孤軍奮闘する201系、最新鋭の323系もずいぶんと増えました。

なかでもWiFiも使える関空快速や紀州路快速でやってくる最新鋭の225系5100番台が103系に変わってお気に入りです。

(前の記事)ありがとう「オレンジ色の電車」・大阪環状線(2)

(あらしん=鉄チャンジャーナリスト)

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ