観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

鉄道各社が集い多彩な企画で魅力アピール 黒部峡谷鉄道、7月30・31日に「鉄軌道王国とやま」開催/富山

黒部峡谷鉄道(富山県黒部市)は7月30・31日、鉄道イベント「鉄軌道王国とやまin黒部峡谷」を開く。県内外の鉄道会社が集結し多彩なイベントを展開。県が提唱する「鉄軌道王国とやま」を全国に発信する。

イベントには同社のほか、JR西日本、あいの風とやま鉄道、富山地方鉄道、立山黒部貫光、万葉線、えちごトキめき鉄道、のと鉄道、えちぜん鉄道、明知鉄道、嵯峨野観光鉄道、湘南モノレールが参加。宇奈月駅前バス駐車場を会場に、大型トレーラーステージやブースで各社が魅力をアピールするほか、鉄道グッズの販売、SNSのイベントも実施する。

また、宇奈月温泉街の黒部峡谷鉄道の車庫会場ではトロッコ電車車庫見学会も開催。隣接する黒部市芸術創造センターセレネでも「鉄道フェア」が開かれ、鉄道模型の走行やワークショップなどが行われる。

黒部峡谷鉄道

黒部峡谷鉄道のトロッコ電車

時間は30日が10―16時、31日が10―15時。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ