観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

JR東日本、11月7日に新潟車両センターの見学会 新潟県・庄内アフターDC企画

JR東日本は11月7日、現在開催中の新潟県・庄内エリア アフターデスティネーションキャンペーンの特別企画として、新潟市の「新潟車両センター」の見学会を実施する。フリーエリア内の列車自由席が2日間乗り放題の「えちごツーデーパス」利用者限定で、在来線の車両基地で貴重な体験が味わえる。

新潟駅からE653系「しらゆき」編成の列車に乗って同センターへ。普段は乗車できない入出区線の乗車、車体の洗浄機の通過を体験できる。車両メンテナンススタッフの案内による検修庫での作業の実演、センター内の車両も見学できるなどファン垂涎の企画となっている。

新潟駅集合・解散で、集合は9時20分、13時20分解散と、13時10分集合、16時20分解散の2回実施。ネットから事前募集で、10月18日までhttps://www.jrniigata.co.jp/から申し込む。定員は各回100人で、応募多数の場合は抽選。小学生以上が対象で、小学生は保護者同伴が必要。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ