観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

県内サポーターを増やせ! サッカーJ2新潟が観戦ツアー

サッカーJ2アルビレックス新潟は8月、観戦日帰りツアーを実施する。お得な設定で県内の親子や若者にチームの魅力を伝え、新たなサポーター獲得へつなげたい考えだ。

対象は小中高生の親子と、18―29歳。観戦と往復バス料金がセットで、親子連れは3500円、18―29歳は基本2千円という割安な設定になっている。上越市や糸魚川市、妙高市、十日町市、魚沼市などから出発、県内各市を経由してデンカビッグスワンスタジアムに向かう。

ツアーは新潟県の協力を得て実施。今年はスタジアムでの記念撮影に加え、選手のサイン会も実施する。

アルビレックス新潟

スタジアムを体感

対象試合は8月17日のファジアーノ岡山戦と同24日のツエーゲン金沢戦。申込締切は岡山戦が8月6日、金沢戦が同14日。

旅行企画・実施は阪急交通社新潟支店。詳細はhttp://www-cms.hankyu-travel.com/kij-d/albirex/へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ