観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

北陸新幹線敦賀延伸開業見据え観光を便利に あわら温泉と恐竜博物館結ぶ直行バス「あわら恐竜号」を運行/福井

福井県は今秋から、県内の宿泊拠点であるあわら温泉と人気観光スポットの福井県立恐竜博物館を結ぶ直行バス「あわら恐竜号」を運行している。来年3月の北陸新幹線敦賀延伸開業による観光需要の増加を見据えた実証運行。福井観光をスムーズに便利に楽しんでもらう。

「あわら恐竜号」は第1期が12月17日まで、第2期が2024年3月8―31日に運行。往路は9時50分にえちぜん鉄道あわら湯のまち駅、10時にJR芦原温泉駅を出発し、福井県立恐竜博物館には11時着。復路は15時5分に恐竜博物館を出発し、16時過ぎにあわら温泉に戻る。

また、あわら恐竜号は恐竜博物館から周辺観光地をめぐる周遊ループバスとしても運行する。

料金は直行バスが往路・復路とも区間一律で大人2千円、小学生1千円。周遊ループバスが区間一律で大人1千円、小学生500円。

あわら恐竜号

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ