観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   中国・四国

山口県北西部で癒しとパワーを JR西日本と日本旅行ら、観光周遊バス「おいでませ号」を運行

24/01/15

JR西日本と山口県、日本旅行は1月27日から、山口県北西部をめぐる観光周遊バス「おいでませ号」を運行する。新山口駅と宿泊地となる長門湯本温泉、萩市を結び、下関や長門、萩、美祢といった自然・歴史・絶景の地の魅力を味わう。

運行は3月末までで、ツアー本数は24本。Aコース「リトリートコース」は新山口駅発、長門湯本温泉・東萩駅行きで仙崎のセンザキッチン、角島大橋、棚田の花段をめぐる。Bコース「パワースポットコース」は長門湯本温泉・東萩駅発、新山口駅行きで元乃隅神社、道の駅萩しーまーと、明倫学舎・萩城下町、秋吉台カルストロード、別府弁天地を訪ねる。

旅行代金は片道3500円、往復7千円。申し込みはhttps://www.nta.co.jp/nta_dom_tour/search.jsp?GroupID=hijoidemaseyamaguchiへ。

おいでませ号

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ