観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   北海道・東北

発祥地・亘理で「はらこめし」を食べ歩く 11月末までスタンプラリー/宮城

宮城県の郷土料理「はらこめし」の発祥地、亘理町で11月30日まで、はらこめしを食べ歩くスタンプラリーを開催している。

はらこめしは、江戸時代も伊達藩主時代から続く伝統の郷土料理。同町を流れる阿武隈川の鮭を使ったものとして生まれ、煮た秋鮭の身と、煮汁で炊いたご飯の上に「はらこ(いくら)」を載せた、亘理の秋の味覚だ。

スタンプラリーは町内の食事処22店ではらこめしを食べるともらえるスタンプを集めて応募すると、抽選で様々な賞品が当たる。

はらこめしスタンプラリー

「はらこめしスタンプラリー」

別の店舗で2つスタンプを集める「食べ歩きコース」は、特賞が「わたり温泉鳥の海」ペア宿泊券が1人に。1等は地場産品詰め合わせ、2等は参加店の割引券、3等は同町の観光キャラクター「わたりん」のグッズセット。

「スタンプ1個コース」は、特賞が参加店の割引券、1等が地場産品詰め合わせ、2等が「わたりん」のグッズ。

スタンプカード、応募は参加店で。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ