観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   北海道・東北

銀世界と冬の夜空に大輪の花 蔵王えぼしリゾート、2月13日に雪上花火大会/宮城

宮城県蔵王町のみやぎ蔵王えぼしリゾートでは2月13日、恒例の「えぼし雪上花火大会」が開かれる。ゲレンデから約1千発の花火がを打ち上げ。銀世界と冬の夜空に描かれる幻想の世界が待っている。

時間は18時からで、打ち上げは19時から。バレンタインデー前日ということもあり、ロマンチックムードは最高潮に達するはずだ。

当日はイベントも用意。「日比谷花壇presentsえぼしで感謝を叫ぶ!」は特設ステージから思いのたけを伝える。10人程度の参加で、参加費は無料。

「メッセージ花火」は大切な人への思いやコロナ収束などの気持ちを込めて花火を打ち上げる。10人を募集しており、協力金として1万円が必要。募集締め切りは1月末。
詳しくは同リゾートHP(http://www.eboshi.co.jp/)へ。

えぼし雪上花火大会

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ