観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   北海道・東北

アクティビティや食で北海道を体感 クラブメッド・北海道トマム、夏期営業をスタート/北海道

クラブメッドは7月1日、北海道占冠村の「クラブメッド・北海道 トマム」の夏期営業をスタートさせた。夏のテーマは「Feel Hokkaido―北海道を体感!」。豊かな自然の中でのアクティビティ、自慢のご当地食で夏の北海道を身体全体で体感しよう。

朝は、テラスで眼前の山々、清澄な空気の中でモーニングヨガ。朝食は北海道ラベンダーティーや地元産ヨーグルト、館内で焼くパンを味わう。

日中は自然の中でのスポーツアクティビティの世界へ。マウンテンバイクやハイキング、ウォーキングで自然のなかをゆっくり周遊するほか、空知川や十勝川の清流でのラフティングにも挑戦したい。昼食はジンギスカンのバーベキュー。屋外のフードコーナーでバーベキューやスナック、フルーツなどで軽食も。

クラブメッド・北海道トマム

豪快にラフティングも

夜は和・洋・中・エスニックのシェフによるディナーを。今夏は北海道食材がずらり。十勝ビーフや十勝産チーズ、北海道イバラカニ、富良野ソフトクリーム、スープカレー、ジンギスカンなどで北海道を食べつくす。

夕食後は館内の夏祭り縁日へ。和太鼓パフォーマンスやワークショップなども家族で楽しみたい。

夏期キャンペーンも設定。大人2人に対し4―11歳の子ども1人の宿泊料が無料になる「キッズステイフリー」、2泊以上の宿泊に便利な「ロングステイ」プランを用意している。

詳しくはhttps://www.clubmed.co.jp/o/summersaleへ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ