観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

富山県で楽しむ「大人の遊び」、5月末まで「アート&クラフト」

富山県ととやま観光推進機構、県内各市町が展開する「大人の遊び、33の富山旅。」の2017―18年シーズン。前半は「絶景」、後半は「アート&クラフト」をテーマに据え、大人の好奇心をくすぐる体験プログラムをラインナップしている。5月末まで。

「大人の遊び―」は歴史、自然、文化など県内各地で楽しめる「ここだけの遊び」を提案するもの。15年3月の北陸新幹線の金沢開業を生かそうと13年に本格的にスタートさせ、「富山で休もう」をキャッチフレーズに、首都圏市場へアピールしている。市町単位から県内広域まで様々な体験が詰め込まれている。

立山黒部エリアでは「黒部川扇状地を巡る」と題してモデルコースを設定。黒部峡谷観光の宿泊拠点、宇奈月温泉にスポットを当て、温泉内になる「セレネ美術館」でのワークショップへの挑戦を提案している。トロッコ電車など宇奈月のモチーフが彫り込まれた消しゴムはんこを使ってオリジナルの布バックを作る体験だ。

そのほか県東部では魚津市・魚津水族館での塗り絵、入善町の割烹旅館「清八楼」での庭園・建築美と料理賞味などを設定。県全域でも様々な「アート&クラフト」体験が楽しめる。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ