観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

好きなん、和歌山 熊野古道・高野山世界遺産15周年で県とJR西日本が観光CP

19/09/07

和歌山県とJR西日本は10月1日―12月31日、観光キャンペーン「好きなん、和歌山」を展開する。県内を圏域とする「紀伊山地の霊場と参詣道」が7月に世界遺産登録15周年を迎え、高野山・熊野エリアをフィーチャー。特別企画や周遊プランなどを用意し、世界遺産の旅へといざなう。

世界遺産15周年を記念した特別企画は各社寺で実施。熊野本宮大社では特別瑞垣内参拝を団体向けに設定されるほか、高野山金剛峯寺では通常非公開の奥殿を特別公開する。対象社寺では記念の特別御朱印を用意。JR利用で県内に宿泊、対象社寺を参拝すると特製手ぬぐいをプレゼントする企画も。

ウオーキングイベントは、熊野古道では那智山へ向かうコースを10月19日、11月30日に、高野参詣道では三谷坂コースを実施する。ライトアップイベントは熊野本宮大社大斎原大鳥居が10月5日―2020年3月29日の土日曜、那智の滝は10月26、27日、11月2、3日に。

また、周遊プランとして、高野山と熊野を結ぶ「世界遺産『高野山・熊野』聖地巡礼バス」を11月30日まで運行している。

キャンペーンをPRしようと、9月14、15日にはJR大阪駅で「好きなん、和歌山マルシェ」を開催。観光情報のアピールや県特産品の販売を通して和歌山県観光の魅力を伝える。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ