観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

夜桜と貴重な体験 総本山醍醐寺、3月20日から初の春期特別夜間拝観/京都

21/03/16

京都市伏見区の総本山醍醐寺は3月20日から、初めてとなる春の特別夜間拝観を実施する。夜桜とあわせた貴重な体験は4月11日まで。

期間中は、三宝院と霊宝館を事前予約優先の時間定員制で公開。豊臣秀吉が設計した特別名勝・特別史跡である三宝院庭園を国宝・表書院から眺められる。霊宝館庭園の大枝垂れ桜、館内の特別展示も見どころだ。期間中は春の夜間拝観限定御朱印も授与する。

醍醐寺

霊宝館庭園の大枝垂れ桜

拝観日程は三宝院が3月20―23日、26、28、29日、4月2―4日、7、8日、霊宝館が3月24、25、30、31日、4月1、5、6、9―11日。

定員は18時から、18時30分から、19時からの入場に分け、それぞれ150人。ホームページ(https://www.daigoji.or.jp/)から事前予約が必要。

拝観料は五大力尊特別守護守つきで2千円。小学生以下は無料。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山代編

ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山代温泉の魅力にスポット。未だ制限...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ