観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

西下仁田温泉「荒船の湯」が10月上旬にリニューアルオープン 民営化で施設増強/群馬

20/08/02

群馬県下仁田町に10月上旬、西下仁田温泉「荒船の湯」がリニューアルオープンする。昨年9月の営業終了後、町営から民営へと転換。施設の改修やワーケーションへの対応など時代に合わせた魅力を採り入れ、再スタートを切る。

同施設は2006年にオープンして以降、登山やツーリング客などに親しまれてきたが、昨年9月に営業を終了。町の公募で選ばれた埼玉県深谷市の建築会社アーキテクトに営業が譲渡され、リニューアルオープンへとつながった。同社は、深谷市を含む群馬県南部までの周辺エリアは来年の大河ドラマの主人公、渋沢栄一ゆかりの地ということもあり、地域振興へ貢献しようと手を挙げたという。

リニューアルでは、打たせ湯や寝湯、露天風呂など新しい温泉浴槽を設けるほか、エントランスも一新。コワーキングスペースも新設し、ワーケーションにも対応した施設として生まれ変わる。地域、観光客いずれもの憩いの場として癒しの空間づくりを目指していく。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ