観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

東京のリアルな姿を探訪 日本交通が9月末まで「親子で社会科見学タクシー」プラン

20/08/13

日本交通(東京都千代田区)は8月15日から、小中高生ら向けに「親子で社会科見学タクシー」の運行を始める。ウィズコロナの中にあっても感染予防対策を施したタクシーに乗って都内の名所をめぐり、リアルな東京を体験。自由研究にも生かしてもらおうと、夏休み、シルバーウイークの親子向けプランとして企画した。

日本の中心・東京のまちは政治の中枢、世界に誇る大都会の姿が広がり、来年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けてさらに変ぼうを遂げようとする今の東京の光景は、子どもたちにとって学習につながるはず。そんな意図で企画されたプランは、都内観光の専門資格を持つエキスパート・ドライバー・サービス観光担当乗務員が案内。より深い東京周遊を楽しんでもらう。

例えば、東京駅から皇居、国会議事堂、明治新宮という定番や、新国立競技場、6月5日に開業した新JR原宿駅・WITH HARAJUKU、7月27日開業の渋谷・MIYASHITA PARKといった新しい東京のスポットもめぐるというコースがおすすめ。もちろん事前の要望に応じて乗務員がコースを提案、作成してくれる。

日本交通

運行イメージ

期間は9月30日までの予定。発着地は東京23区、武蔵野市、三鷹市。料金は3時間1万5220円から。参加記念特典として子どもには同社限定オリジナルミニカーをプレゼントする。

予約方法は http://www.nikkotaxi.jp/sightseeing/requestか、電話 03―6265―6270から。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ