観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   九州・沖縄

「ウェルネス鹿児島」で健康、癒しの旅 県がモデルコースや体験アピール

20/03/31

鹿児島県は、自然や温泉、スポーツ資源など健康や癒し、長寿に関連する観光素材を多く有することから「ウェルネス鹿児島」をテーマに観光PRを行っている。モデルコースや体験プログラムを用意し、パンフレットなどを通して国内外へアピールしている。

桜島

早朝の桜島は見るだけで癒し

モデルコースは20テーマで設定。鹿児島市と霧島市、姶良市をめぐる「鹿児島の発酵文化で内から健康に」は、焼酎蔵や黒酢など発酵文化に触れ、薩摩錫器工芸館で焼酎用の錫器の制作体験などを楽しむ。

体験プログラムは、指宿温泉での「砂むし温泉」だけではない地元の名泉を訪ねるガイドツアーや、南さつま市の果樹園での収穫体験、曽於市のたからべ森の学校から行く森林散歩、屋久島での「やわらか香」採取や酵素玄米でつくる弁当を味わう体験、奄美大島では伝統工芸「泥染め」体験など、県内各地で地域色豊かな体験が並ぶ。

体験プログラムは、体験予約サイト「アソビュー(https://www.asoview.com/)」で順次公開していく。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ