観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

紅葉越しの富士山に酔いしれる 11月7日から「富士河口湖紅葉まつり」/山梨

20/10/16

山梨県・富士河口湖町観光連盟は11月7―29日、河口湖畔・河口梨川周辺で「第22回 富士河口湖紅葉まつり」を開く。今年はコロナ禍中ということで「旅のエチケット」の徹底で安心安全な開催を前提に、都心を中心に国内各地からの来訪者に町の魅力を発信。コロナ禍で打撃を受けた地域観光を元気づける。

河口湖北岸に約1・5キロ続くもみじの並木から見る紅葉越しの富士山は絶景。メイン会場の「もみじ回廊」は16時30分ごろから22時までライトアップする。飲食や特産品、農産物やクラフト市などの出店も。

富士河口湖紅葉まつり

紅葉越しの富士山

今年はコロナ感染対策として、コロナ接触確認アプリのダウンロードと提示、検温、マスク着用、消毒を呼びかけ、「旅のエチケット」を推進。フェイスシールドと除菌おしぼりも配布し、万全を期して開催する。

時間は9―19時。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ