観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

芝桜と富士山の競演 5月末まで「富士芝桜まつり」開催/山梨

21/04/20

山梨県南都留郡富士河口湖町の富士本栖湖リゾートでは4月17日から、「2021富士芝桜まつり」が始まった。例年開催されている地域の春の風物詩で、関東最大級の約52万株の芝桜が咲き誇り、富士山とのコントラストが見る人を魅了する。5月30日まで。

今年のテーマは、芝桜の花ことば「希望」から「希望の、応援花。」。冬を越え力強く咲く芝桜とムスカリ、アネモネ、ツツジなど春の花が希望を伝える。芝桜はピンクや赤、紫など色鮮やかな8品種が園内を彩る。今年は芝桜による造形をはじめ場内にハートのフォトスポットが登場。コロナ禍の現状からライブ配信も行う。

富士芝桜まつり

「富士芝桜まつり」昨年の光景

恒例のグルメイベント「富士山うまいものフェスタ」も開催。吉田のうどんや富士宮焼きそばなど地元B級グルメのほか、創作メニュー、例年人気の「芝桜まつり限定桔梗信玄餅」、型抜きが楽しめる富士山型バウムクーヘンなども並ぶ。

会場までは富士急行線「河口湖駅」からライナーバスで約40分。期間中は東京・バスタ新宿から会場直通の高速バスの運行も予定している。富士急トラベルでは芝桜まつり入園券と往復の高速バスチケット、宿泊施設のセットプランも販売する。

まつりの時間は8―17時。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ