観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

昼は富士山とラベンダー、夜はランタンの幻想の世界へ 7月10日に「富士河口湖ハーブランタンまつり」/山梨

21/06/08

山梨県・富士河口湖町観光連盟は7月10日、八木崎公園を会場に「富士河口湖ハーブランタンまつり」を開く。6月中旬−7月上旬の恒例イベント「河口湖ハーブフェスティバル」をリニューアルし、ウィズコロナ下でも三密を避けたスタイルで開催。コロナ禍に苦しむ地元・富士北麓地域観光を盛り上げる。

同まつりは従来の「河口湖ハーブフェスティバル」を三密回避へ一日通してゆっくりと楽しめるようにリニューアル。世界遺産・富士山と河口湖をバックに、昼はラベンダーをはじめとする花々を、夜はLEDを利用した手持ちできるランタンを灯してロマンチックな夜の風景を楽しんでもらう。

富士河口湖ハーブランタンまつり

富士山とラベンダーの絶景を

ランタンの引換券は参画宿泊施設や観光施設、飲食店で扱う。希望者は各施設へ要問い合わせ。

参画施設は四季の宿 富士山▽侍SAMURAI▽富士レークホテル▽ホテルレジーナ河口湖▽若水荘▽ロイヤルフジ▽PICA Fujiyama▽ハイランドリゾートホテル&スパ▽河口湖クラフトパーク▽富士桜工房▽河口湖北原ミュージアム▽レストランポワル▽和花▽おはぎ屋もともち▽地ビールレストランシルバンズ▽Happy Days Cafe▽富士急トラベル▽日刊スポーツ新聞社▽日刊スポーツエージェンシー。

詳しくはhttps://fujisan.ne.jp/pages/355/へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ