観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

伝統の技を「深める・拡げる」 文化庁、1月末まで日本橋三越本店で「拡張する伝統工芸展」/東京

22/01/25

文化庁は1月31日まで、東京都中央区の日本橋三越本店で企画展「深める・拡げる―拡張する伝統工芸展」を開いている。伝統工芸を基軸に新しい切り口での作品展示に挑戦する意欲的な企画。伝統工芸の新しい楽しみ方を提案する。

伝統の技術を受け継ぐ重要無形文化財保持者(人間国宝)から若手まで約70点の作品を展示。伝統をベースに創意工夫を重ねた挑戦的な作品が並ぶが、今回は作家の技にスポットを当て、技術の系譜や表現の多様性を紹介。インスタレーションなどの手法も用いた展示手法でその魅力を伝える。

拡張する伝統工芸展

尾形香三夫 練上鎬陶“天翔る舟”

時間は10―19時。最終日は18時まで。会場は日本橋三越本店本館7階催物会場。入場料は無料。

展覧会の記念企画として動画も公開。企画監修協力者の多摩美術大学教授・工芸評論家の外舘和子氏と出品者の竹工芸作家・四代田辺竹雲斎氏の対談動画を公開している。文化庁のYouTubeチャンネル「bunkachannel」で。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ