観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

4年ぶりに復活!色とりどりの竹飾りとイベントで盛り上がる 7月8・9日に「福生七夕まつり」/東京

23/06/28

東京都福生市では7月8、9日、恒例の「第73回福生七夕まつり」が開かれる。4年ぶりに復活する今回は「復活 福生七夕まつり 祝70回目 そして新時代へ」をコンセプトに、コロナ禍による3年間の中止を挟んでの「70回目の開催」を祝う。

同まつりは例年約40万人が来場する西多摩地域を代表するイベント。今年は節目を祝うべく、商店街の各店舗らが工夫を凝らした色とりどりの竹飾りを飾り、街中が七夕一色に。米軍横田基地が隣接していることからアメリカンなイベントや装飾も同まつりの特徴だ。

福生七夕まつり

賑わう駅前通り

8日はオープニングセレモニー、今年で18回目となる「七夕織姫コンテスト」、9日は、お笑い芸人のレギュラーとバンビーノによるステージショーや仮面ライダーギーツショー、サンバダンスなどのイベントで盛り上がる。新イベントとして西多摩地域で初開催の「スポGOMI大会」も。

また、ご当地グルメ「福生ドッグ」を45店舗の模擬店や、15台ものケータリングカーと並ぶなど食も楽しめる。

詳しくはhttps://www.fussa-tanabata.com/へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ