観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

山口県北西部エリアの旅に便利 JR西日本、「setowa 山口ウエストパス」を発売

JR西日本は9月22日、瀬戸内エリアの観光ナビ「setowa」を使った山口県北西部エリアの周遊パス「setowa 山口ウエストパス」を発売する。

「setowa」は旅行予約やチケットの利用をスマートフォンで行えるアプリ。「山口ウエストパス」の利用エリアは下関、長門、美祢で、新山口―下関、東萩―下関、長門市―仙崎、厚狭―長門市の普通列車、サンデンバスの下関駅―長府駅・長門湯本温泉―センザキッチン、防長バスの長門市駅前―センザキッチン、ブルーライン交通の滝部駅―ホテル西長門リゾート入口、長門市駅―センザキッチン、船木鉄道の美祢駅―大田中央、関門汽船の関門連絡船・下関(唐戸)―門司港の列車、バス、船舶が利用できる。

価格は大人3200円、子ども1600円。発売期間は9月22日―2022年3月31日、利用期間は10月1日―2022年4月1日。有効期間は2日間。購入特典として参画施設で特典が受けられる「DISCOVER WEST パスポート」引換券がつく。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ