観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   九州・沖縄

3つのテーマから選ぶ九州の旅 阪急がツアー「K―7県グランプリ」発売

17/12/25

阪急交通社は12月14日、九州の旅を3テーマで商品化した「K―7県グランプリ 九州の旅」を発売した。

「K―7県」とは九州7県のこと。これをグルメ・温泉・名所の3テーマでツアーにし、2県か3県を1泊2日で周遊する。料金は大人1人2万5千円で統一。顧客の嗜好調査も兼ねており、この結果を春以降の旅の企画に生かす。

「グルメ」は鹿児島と宮崎をめぐる。鹿児島産黒麹豚のしゃぶしゃぶ、宮崎県産牛の焼き肉舟盛り、宮崎名物チキン南蛮という両県自慢の肉料理を堪能する。

「温泉」は大分と熊本へ。1日目は別府温泉、2日目は、湯布院温泉と黒川温泉で名湯をじっくりと。

「名所」は福岡、佐賀、長崎の旅。福岡では「篠栗九大の森」、佐賀では「虹ノ松原」、長崎は「夜景」など7つの“インスタ映え”ポイントをめぐる。

発着場所はいずれのコースもJR新大阪駅と新神戸駅。料金は1人2万5千円だが、条件によって追加料金が必要になる。

詳しくは同社HP(https://www.hankyu-travel.com/)へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ