観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   九州・沖縄

沖縄の風土に酔いしれる 8月31日―9月2日に「沖縄全島エイサーまつり」

18/08/30

沖縄市で8月31日―9月2日、沖縄県内最大級の「エイサー」の祭典「沖縄全島エイサーまつり」が開かれる。沖縄の伝統芸能エイサーの響きと踊りに酔いしれる3日間だ。

同まつりは毎年旧盆明けの最初の週末に開催されるもので、1956年に旧コザ市で始まり、今回で63回目。沖縄本島各地から選抜された団体が集結、会場では様々なエイサーが繰り広げられる。例年、3日間でのべ30万人が訪れるビッグイベントとなっている。

初日の8月31日は、沖縄市胡屋十字路周辺を各青年会が練り歩く「道ジュネー」。9月1、2日は沖縄市コザ運動公園陸上競技場を会場に、1日は沖縄市内青年会による「沖縄市青年まつり」、最終日の2日は「全島エイサーまつり」として参加団体によるエイサーの競演が楽しめる。フィナーレはカチャーシーと、花火とレーザーショーで締めくくる。

同競技場では臨時駐車場を設けるほか、シャトルバスも運行される。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ