観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   九州・沖縄

長崎県、「長崎と天草地方の『世界遺産巡礼の道』」を創設 サイト公開し魅力発信

21/05/06

長崎県はこのほど、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」や関連遺産をたどる「長崎と天草地方の『世界遺産巡礼の道』」を創設、公式ウェブサイトを開設した。地域の歴史を伝えるストーリーを訪ねる旅を提案する。

「巡礼の道」は、長崎県、熊本県にまたがる総延長465キロに、35の巡礼路を有するルート。起点を平戸市の平戸港交流広場、終点を長崎市の大浦天主堂とし、世界文化遺産や関連遺産があるエリアを地域に根付くストーリー5テーマに分けて構成している。

各エリアのテーマは、「密かな聖地を巡る道」(平戸市)▽「新天地への開拓移住の道」(佐世保市、小値賀町、新上五島町、五島市)▽「希望を与えた予言の道」(長崎市)▽「キリシタン大名と少年使節の道」▽「キリスト教繁栄と島原・天草一揆の道」。

頭ヶ島天主堂

新上五島町の頭ヶ島天主堂

今後は、パンフレットの作成やアプリの開発、ルートサインの整備、イベントを予定。県内外に「巡礼の道」への旅を呼びかけていく。
サイトURLはhttp://oratio.jp/pilgrimage

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ