観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   九州・沖縄

長崎県、「長崎と天草地方の『世界遺産巡礼の道』」を創設 サイト公開し魅力発信

21/05/06

長崎県はこのほど、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」や関連遺産をたどる「長崎と天草地方の『世界遺産巡礼の道』」を創設、公式ウェブサイトを開設した。地域の歴史を伝えるストーリーを訪ねる旅を提案する。

「巡礼の道」は、長崎県、熊本県にまたがる総延長465キロに、35の巡礼路を有するルート。起点を平戸市の平戸港交流広場、終点を長崎市の大浦天主堂とし、世界文化遺産や関連遺産があるエリアを地域に根付くストーリー5テーマに分けて構成している。

各エリアのテーマは、「密かな聖地を巡る道」(平戸市)▽「新天地への開拓移住の道」(佐世保市、小値賀町、新上五島町、五島市)▽「希望を与えた予言の道」(長崎市)▽「キリシタン大名と少年使節の道」▽「キリスト教繁栄と島原・天草一揆の道」。

頭ヶ島天主堂

新上五島町の頭ヶ島天主堂

今後は、パンフレットの作成やアプリの開発、ルートサインの整備、イベントを予定。県内外に「巡礼の道」への旅を呼びかけていく。
サイトURLはhttp://oratio.jp/pilgrimage

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ