観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

ファン垂涎!「駅カード」配布第2弾 JR東日本秋田支社が来年3月末まで

JR東日本秋田支社は10月17日から、秋田・津軽エリアの対象駅で「駅カード」配布第2弾を始めた。来年3月末まで。

10月14日の鉄道の日にあわせたもので、今回はJR各駅のほか、観光面で連携協定を結ぶ津軽鉄道、弘南鉄道、由利高原鉄道、秋田内陸縦貫鉄道の駅も加わった。

配布駅とデザインは
JR東日本・湯沢駅 583系×犬っこまつり
JR東日本・川部駅 キハ40・48形×岩木山・りんご
津軽鉄道・津軽中里駅 津軽21形×芦野公園
弘南鉄道・平賀駅 7000系×世界一の扇ねぷた
由利高原鉄道・矢島駅 YR―3000形×鳥海山
秋田内陸縦貫鉄道・阿仁合駅 AN8900形×阿仁合駅

時間は各駅社員が応対する時間帯。配布は1人1枚。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ