観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

立山黒部アルペンルート、4月15日全通 コンビニ限定前売り乗車引換券とクーポンを設定

富山県立山町と長野県大町市を結ぶ山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」が今年も4月15日に全線が開通する。今シーズンも雪から紅葉まで来訪客を素晴らしい景色でもてなす。

4月1日からは、全国のコンビニエンスストア限定のアルペンルートの前売り乗車引換券の販売をスタート。立山駅―扇沢の片道、扇沢―立山駅の片道、扇沢―室堂の往復、立山駅―黒部湖の往復をそれぞれ用意しており、通常より割引価格で設定している。引き換えは立山駅か扇沢で。

また、4月14日からはアルペンルート内の食を楽しむ「雲上グルメクーポン」も販売。グルメ情報を掲載したシートと、22品から5品を選んで使えるクーポンをセットした。価格は1100円。全国のコンビニで販売し、立山駅構内売店、室堂観光案内所、黒部平駅構内売店、弥陀ヶ原ホテルで引き換える。

乗車引換券、クーポンともに販売は10月末までで、利用は11月3日まで。

立山室堂平

立山室堂平・みくりが池
(3月9日)

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ